同伴の誘い方から流れまで一挙公開

キャバクラでナンバーワンになるキャストはお客さんの誘い方がとてもうまいです。この誘い方をマスターすれば誰でも無理なくお客さんを誘ってお店に連れてくることが出来ます。キャバクラは店内で売り上げに貢献しても指名をたくさん取っても稼げる金額は限られてきます。本当に稼ぎたいなら誘い方をマスターしてお店にお客さんを連れてくることで歩合給をもらえたり、時給がアップします。キャバクラで働くキャストが同伴のお客さんを連れてくるのは最初は大変ですが、コツを掴めば誰でもお客さんを連れてくることができます。

同伴の本来の目的はお客様にお店に来てもらうことが重要なので、確実に来てもらって自分の売り上げに繋げるように頑張りたいところです。お店によっては同伴バックや同伴ノルマのあるお店もありますので、そのノルマを達成するためにも、どのタイミングで誰に連絡をすれば確実に来てくれるかを日頃からしっかりチェックしておくようにしましょう。それぞれのタイミングで来てくれるお客さんも異なってきます。見込み客がどの曜日が忙しくてどの曜日なら来てくれるか?お互いの信頼関係が築かれているかを加味しながらベストなタイミングで誘えるお客さんを誘うのが効果的な誘い方です。

いきなり難しいことをいうのではなくて気軽に食事に誘ってみるところからはじめてみてはいかがでしょうか?いきなり敷居が高い同伴は慣れていなければ断られてしまう可能性があります。そうならないためにもまずは気軽に同伴をしてもらうことができる食事から誘うことでどのようにすれば一緒にお店に来てくれるかを試行錯誤していきましょう。電話をして話の流れで誘ってみます。「最近外食をしていない」「美味しいレストランが出来た」などと自分の言葉で素直に相手に伝えていきましょう。

お客さんのお財布の事情によっても誘い文句も異なってきます。お金を持っているお客さんと小遣いでやりくりしているサラリーマンでは誘い方が異なります。お客さんの状況を細かく把握しておくようにしてください。うまく誘えるかどうかは誘い方のコツもありますが、お客さんとの信頼関係を築いているかも重要なポイントになります。最近会ったばかりのお客さんにいきなりお店に来て!と言ってもなかなか来てくれません。そうならないためにもいきなり同伴に誘うのではなくてアフターなどに誘って信頼関係を気付いてから誘うのが有効的な誘い方です。