同伴の誘い方から流れまで一挙公開

キャバクラの同伴をしているときにお客様に気持ちよくなってもらうために会話で盛り上げることが重要なポイントです。ベテランのキャストになると相手の性格や職業に合わせて会話をすることができるテクニックがありますが、キャストになってから日が浅いと自分のテクニックも無いのでどのような話をしたら良いか迷ってしまう人が多いです。そのような場合は共通の話題で話を盛り上げてみてはいかがでしょうか?

何かしらの共通点が見つかればそこからあっという間に話が広がっていきます。スポーツや芸能、趣味の話など相手と繋がる共通点はたくさんあります。これらの共通点を瞬時に見つけることができるように日頃から話のテクニックを磨いておく必要があります。相手の職業や経済力を把握しながらどのような共通点があるのかをチェックしておきましょう。ここで注意しておきたいポイントは相手に話を合わせるだけだと会話が長く続きません。聞き上手という言葉がありますが、キャバクラの同伴の場合は楽しく会話をすることが重要なので話を合わせるとギクシャクしてしまうことがあるので注意しましょう。無理に話を合わせようとしないことがテクニックになります。

もし自分とお客さんとの間で共通の話題も無くて相手に話を合わせる場合はボロが出ないように注意をしてください。ボロが出ないようにするためには会話をしっかり記憶しておくか忘れそうな場合は初めて会ったときに趣味や特技を聞いておいてすぐにメモをするようにしましょう。そうすることで同伴をしたときにどのような会話で盛り上がるかに繋がっていきます。映画好き、スポーツ好き、音楽好きなど必ず相手が得意な分野があります。自分は得意分野でなくても相手に話を合わせる場合には事前に予習をしていく必要があります。同伴で稼いでいるキャストはしっかり予習をしています。

どのようなお話をすれば相手が喜んでくれるかを事前に勉強してから会話の内容を決めています。そうすることでお客さんも気持ちよくお店に来てくれてたくさんお金を使ってくれる好循環になるのです。キャバクラで本当にお金を稼ぎたいと思ったら相手のことを考えて会話を盛り上げることが重要です。気持ちよくなるとたくさんお金を使ってくれますので、そうなるように話をするにはどうすれば良いかを日頃からオリジナルのテクニックを磨くようにしましょう。そうすることで誰でも稼げるキャストになることができます。