同伴の誘い方から流れまで一挙公開

キャバクラの仕事は店内で接客する以外にもたくさんの仕事があってとても大変なのです。同伴やアフターも同時進行で行わなければいけません。キャバクラには同伴が付き物です。この同伴というのはどのようなものなのか?というと、お客さんとお店に行くことを指しています。お客さんと一緒にお店に行きますので、指名のカウントにも繋がります。キャバクラの同伴というのはお客さんにもお店側にも双方にメリットがあります。 まずお客さんのメリットを考えてみると好きなキャバ嬢と一緒にデートをすることができるメリットがあります。食事をしたりショッピングをしたり映画を見たりと、自分の存在を知ってもらうためにもお店の外で2人の時間を大切にすることはとても意味があります。

キャバクラ嬢が同伴するときには誘い方や注意点があります。
こちらのキャバクラ嬢が同伴に誘うポイントと注意点のサイトを見るとより詳しく分かります。

キャバクラ嬢のメリットは手当てが入るので自然と給料アップします。多くのお店では同伴バックという手当てがつきます。この手当てはお店によって異なりますが、2,500円から5,000円が相場となっています。この手当てがたくさん付けばより多くの給料をもらうことができるメリットがあります。貪欲に仕事ができるキャバ嬢だったら頑張って取りにいきたい手当てと言えます。例えば同伴手当てが月20回で1回に月3,000円だったらそれだけで60,000円の給料アップになれます。稼ぐキャバ嬢はこのような手当てをたくさんもらって稼いでいます。

お客さんと一緒に店に来ることができるということは早い時間からお店で仕事ができて時給分の仕事がアップします。1時間も早くお店に来る事が出来ればたくさん稼ぐことができます。お店側も遅い時間よりも早くからお客さんに来てもらいたいと思っているので、ポイントアップにも繋がっていき自分の給料にどんどん反映されていきます。来てくれるお客さんが多ければお店も繁盛しますので、見込み客をたくさん連れてきてお店に貢献をしてくれるキャバ嬢が様々な形で優遇されていきます。

ここが稼げるキャバ嬢の最大のポイントになります。 このようにキャバクラで働くキャストは同伴をすることでしっかり稼ぐことができます。お客さんと外で食事をしたりプレゼントを買ってもらったりとお得意の客を確保するためにも重要な仕事になります。お客さんに一緒に来てもらうことはとても大変ですし、トラブルになってしまうこともありますが、キャバクラの仕事に慣れてくればとてもやりがいがあるのがお店以外の仕事の魅力とも言えます